0476-37-7794
~ 営業時間等のお知らせ ~

10月17日(日) 17:00 閉店
.
10月19日(火) 店休日
.
ご不便をおかけして申し訳ございません。

バッテリー交換

i-Rescue119千葉印西店 バッテリー交換

どのような精密機器であっても、長年使用しているとバッテリーは劣化してしまいます。iPhoneの場合はだいたい2年前後で劣化が顕著に現れることが多いです。また、バッテリーは温度差にも弱いため、夏や冬になるとバッテリー交換やバッテリー膨張のご依頼が非常に多くなります。

バッテリーについて

iPhoneに使われているバッテリーはリチウムイオン電池と呼ばれるバッテリーです。このバッテリーは昔のバッテリーに比べて早く充電ができ、また寿命も長くなりました。さらにバッテリーの重さも軽くなり改善されました。また、このバッテリーは充電の80%までは高速で充電しますが、残りの20%は電流を弱くすることでさらにバッテリーの寿命を延ばすことが可能となりました。

バッテリーの劣化でどのような症状が出るか

iPhoneのバッテリーが劣化してきますと、アイフォン自体に様々な症状が出てくることが多いです。今回はその中でも特に多い症状を何個かご紹介いたします。

バッテリーの膨張

アイフォンのバッテリーが劣化している状態で長く使っていると、劣化した部分からバッテリーが膨張してしまうことがございます。バッテリーが膨張してしまっている状態で使用することは非常に危険で、何かしらの衝撃や熱などの温度差で爆発や発火してしまう恐れがございます。そうなってしまいますと、お客様自身も怪我してしまいますし、お客様のiPhone内部にある大切なデータも二度と戻っては来ません。そうなる前に、修理店などでしっかりと膨張してしまっているバッテリーを処理してもらいましょう。

充電が一気になくなる・充電は残っているのに急に電源が落ちる

この場合もバッテリーの劣化が原因である可能性は非常に高いです。バッテリーの劣化がひどい場合、充電が80%以上あったはずなのに、すぐに50%くらいになってしまうことやバッテリーの充電は、ホーム画面ではしっかりと30%くらいあるにもかかわらず、急に電源が落ちてしまい充電してくださいのマークが出てしまうという症状も多くございます。

使用していてすぐに発熱する

アイフォンを使っているとすぐにかなりの熱を持ってしまう、かなり熱くなってしまい急に電源が落ちる、このような症状の場合はバッテリーの劣化が原因であることがほとんどですが、稀にiPhone本体、基板と呼ばれる部分が不具合や故障して発熱してしまっていることがございます。基板というのは、人間でいう脳の部分でございます。その部分が故障してしまっている場合は、バッテリー交換ではなく基板修理という修理になります。

バッテリーの最大容量

バッテリーには最大容量というものがございます。これは、ホーム画面に表示されているバッテリーの充電の状態ではなく、iPhoneを購入した当初が100%だとして、使用し続けたバッテリーの現在の最大容量ということになります。ですので、ホーム画面では100%充電されていますと表示されていたとしても、実際はその最大容量の分しか充電は出来ていません。ですので、長年使っていて100%まで充電してもすぐに減ってしまうのは、それが理由です。

バッテリーの最大容量を確認する方法

ホーム画面の右上に表示されている100%が最大容量ではないのなら、どこでその最大容量を確認するのか気になるお客様もいらっしゃると思います。

iPhoneホーム画面

まずは『設定』をクリックしてください。

iPhone設定画面

『設定』を開きましたら、その中にある『バッテリー』をクリックしてください。

『バッテリー』を開いていただくと、このような画面が表示されますので、『バッテリーの状態』をクリックしてください。

iPhoneのバッテリー最大容量確認画面

『バッテリーの状態』を開いていただきましたら、そこに『最大容量』と表示されていると思います。その『最大容量』の横に表示されてい%がお客様のiPhoneの最大容量です。

Appleではその%表示が80%以下になればバッテリー交換をするべきと記載されていますがバッテリーの劣化が酷い場合は、最大容量が表示されなくなることや表示が減らなくなることがございます。ですので、明らかにバッテリーの充電が減るのが早いと感じたり、何かしらの症状が出てしまった時はi-Rescueまでお気軽に御相談ください!御相談なら無料です!

最後に

i-Rescue119千葉印西店はジョイフル本田千葉ニュータウン店から徒歩3分、印旛明誠高校から徒歩1分とアクセスがしやすく、印西市からはもちろん、千葉市、佐倉市、印旛郡栄町、白井市等からも多くご依頼いただきます。電車やバスでのご来店の場合は、最寄りが北総鉄道(形成高砂:新柴又:矢切:北国分:秋山:東松戸:松飛台:大町:新鎌ヶ谷:西白井:白井:小室:千葉ニュータウン中央:印西牧の原:印旛日本医大)印西牧の原駅になります。印西牧の原駅から徒歩でのご来店ですと20分、印西牧の原駅を南口から出て『印西市ふれあいバス』(高花・牧の原・別所回り)に乗車いただき4つ目のバス停『牧の原学校給食センター前』でお降りいただき、そこから当店までは徒歩7分でございます。お車でのご来店の場合、当店横に駐車スペース(3台分)がございますし、修理中の待ち時間にショッピングなどをお考えでしたらジョイフル本田千葉ニュータウン店等に駐車することも出来ます。また、当店はiPhoneやiPad、android端末(Xperia、Huawei、Galaxy、ZenFone、Google Pixel、HTC等)、パソコン、ゲーム機の修理も行っております。当店の修理技術者は様々な機種、様々な修理にも対応してきた熟練の技術者です。その為、他店では断られてしまった修理や修理してもらったが修理不可で返されてしまった端末の再修理も可能です。また、基板修理やデータ救出、iPadのドックコネクタ修理などの高難度の修理にも対応しております。特にiPadのドックコネクタ(充電口)修理は同業他社から直接ご依頼いただいたこともございます。同業者からご依頼いただくことは早々ございません。ということは、当店の修理技術者がそれだけ熟練であるということです。修理するなら技術力に自信があるi-Rescue119千葉印西店にお気軽に御相談ください。

iPhone6s

〈iPhone修理 佐倉市〉iPhone6s修理 バッテリー交換 バッテリー膨張

iPhoneバッテリー交換でしたら【i-Rescue119千葉印西店】にお任せください!使用状況にもよりますがiPhoneバッテリー交換は2~3年が目安です。膨張したバッテリーにも対応いたします。お気軽にご来店くださいませ。
バッテリー交換

バッテリーを長持ちさせる方法

iPhoneやiPad、android端末等のバッテリーがある精密機器はどのように使っていてもバッテリーの劣化はしてしまいます。ですが、バッテリーの劣化を遅くする方法はございます。このブログでは意外と知られていないバッテリーの劣化を遅くする方法や劣化した時によく出る症状についてご紹介しています。
タイトルとURLをコピーしました